post by admin | | 0

世界経済は50年に一度大きく変わる

ニコライ・ドミトリエビィチ・コンドラチェフ(ロシア)は、世界の経済は約50年に一度大きな変革を伴うとしています。

1780年代:産業革命
1840年代:鉄鋼と蒸気機関などの発明による産業界の近代化
1890年代:電気や通信分野が発達し自動車も発明
1940年代:第二次世界大戦に伴い原子力やエレクトロニクス産業が発達
1990年代:インターネットが普及し情報産業が急成長

このような世界経済の大きな変革の波を「コンドラチェフの波」と呼んでいます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です