post by admin | | 0

クリスマス・イブは前夜祭ちいう意味ではない?

クリスマス・イブは「クリスマスの前夜祭」と言われています。
そのためクリスマスの2日前は「クリスマス イブ・イブ‥‥」
なんて言う人もいます。

まるで京都祇園祭の「宵山」「宵々山」みたいな言い方ですね。

しかし本来、「イブ」は前夜祭という意味とは違うようです。

4世紀ごろのユダヤの暦では、日が暮れると日付が変わりました。
つまり、24日の日が暮れると、クリスマス当日なのです。

クリスマス・イブの「イブ」は 「イブニング(晩)」の意味で、
もともとはクリスマスイブはクリスマス当日の晩を指す言葉だったのです。

クリスマスが100倍楽しくなるパーティー・ミックス




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です