post by admin | | 0

チョコレートと鼻血の関係

チョコレートを食べ過ぎると鼻血が出るという話を聞いたことがあるが、医学的・科学的根拠は薄いというのが大方の意見である。
「チョコレートに含まれているカフェインが興奮作用を引き起こし鼻血が出る」という話を聞くが、チョコレートのカフェインは極めて少ない量である。コーヒーや緑茶の方がはるかに多く含まれているし、コーラ1缶飲めば、板チョコ1枚を上回る。

コーヒーをがばがば飲む人や、コーラを大量に摂取する人は、鼻血がすぐに出なければならなくなる。

つまり、チョコレートに含まれるカフェインの興奮作用程度では、鼻血は出ないことになる。

噂で言われているのは、主に以下の2つ

・チョコレートは牛乳つまり牛の乳が原料になるが、「牛の血」と誤って伝わり、血を摂取するので鼻血が出る と誤って伝播していった

・戦後、チョコレートは高価なお菓子だったため、子供がたくさん食べないようにデマを流した




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です